ハレの日の “AUXCA. ”

AUXCA.」は、オーカ・デザインが提案する“晴れの日”の服。
最上級の生地を使い、創業75年のテーラリング技術で作り上げるウールストレッチのセットアップは、フォーマルにもデイリーにも映えます。

「どこか和装の雰囲気も感じられるデザインで、凛とした佇まいに。きちんと端正でありながら着心地はとても軽く、フォーマルな場面でも疲れず着やすいんです」。
(伊勢丹新宿店 店長 野村郁子/身長166㎝  着用サイズS)

そぎ落とされたミニマルなデザインでありながら、女性の身体を包み込む優美な表情のスリーピースは、晴れの装いにもふさわしい逸品。カラーレスロングジャケットは、スリーピースでの着用はもちろん、合わせるインナーや小物を変えることで、カジュアルな晴れの日からドレスアップまで、幅広いシーンに対応できます。ジレ+パンツでオールインワン風に着こなすことも可能です。

◆AL-4100 / Wool Stretch Long Jacket ¥176,000(tax in)
◆AL-4101 / Wool Stretch Long Jilet ¥86,900(tax in)
◆AL-6102 / Wool Stretch Wide Pants ¥107,800(tax in)

「目を引く白を、艶やかにかっこよく楽しめるセットアップ。インナーをカットソーで軽い印象にしたり、スニーカーでハズしたりするコーディネートもお勧めです」。
(伊勢丹新宿店 店長 野村郁子/身長166㎝  着用サイズM)

最高級原料ならではの光沢と独自の整理加工技術により、素晴らしく心地よく、見た目にも美しい素材が完成しました。適度な落ち感が、エレガントなフォルムを演出します。マットな金ボタンが上品な華を添えるジャケットは、フロントを留めても外しても様になる仕様。センタープレスのストレートパンツは、すらりとバランスよく見えるシルエットにこだわりました。

Wool Stretch Jacket , Wide Pants / オーダー品

WOOL STRETCH
海外メゾンブランドからも注目され、国内最高級の生地を作り上げる、尾州の生地メーカーに別注したオリジナル素材。細くソフトな風合いの2/80細番手ウールを使用しており、紡績前の段階でウールにシルクプロテインを付着させ、また、ヨコ糸にストレッチ性を持たせることで、非常に心地よくなめらかな風合いと光沢感を表現しています。

 


editor in chief
TAEKO HIGASHIHARA
1977年、東京都生まれ。 慶應義塾大学卒業後、銀行に就職し、25歳で編集者に転身。 現在はフリーエディターとして数々の女性ファッション誌を中心に、広告やカタログの製作などを手掛けるかたわら、アパレルブランドのディレクションやコラボ商品の開発など、エディターの枠を超え多岐にわたって活躍中。Instagram @taekohigashihara