楽で美しい“セットアップ”

AUXCA.JOURNAL』編集長の東原が、
JAXURY=Japan’s Authentic Luxuryな名品をご紹介する連載企画。
セットアップ自体がトレンドの今季。イージーな着心地でオンオフ対応できて、単品での着回し力も高い、“ドライポンチ”のセットアップが活躍するはず。

カーディガン感覚で羽織りたい
リラクシーな新型ジャケット

「オーカ・トランクは老舗テイラーが手掛けているだけに、ジャケットの仕立てが本当に美しいんです。そんなブランドの新型ジャケットは、ゆるりと羽織れるルーズフィット。セミダブル合わせはフロントを開けて着てもすっきりと軽く、さらにドライタッチで通気性が高い素材を使っているので夏の冷房対策にもおすすめです。同素材のテーパードパンツをセットでそろえておけば、小物次第であらゆるシーンに対応可能。カジュアルなスニーカーとも相性がいい」

◆Jacket:TL-4254 / Dry Punch Relax Double Jacket ¥66,000(tax in)
◆Knit:TL-0022 / WISH Wool Crew Neck Knit ¥39,600(tax in)
◆Inner:TL-9206 / Dry-Fit ①_Small Crew Neck T-Shirt ¥14,300(tax in)
Pants:TL-6256 / Dry Punch Tapered Pants ¥42,900(tax in)
◆Shoes:TL-20112 / Deerskin Sneakers ¥69,300(tax in)

スタイリッシュなジレを
気負わず楽しむのが今のムード
 

「着こなしが単調になりがちなこれからの季節。シンプルな着こなしにジレをプラスするだけで、ぐっとコーディネート感がアップして、トレンド上手に見えますよね。きちんと感はありつつジャケットよりも気楽に羽織れるし、ボディラインをカバーしてくれるのも嬉しい。同素材のパンツとセットアップで合わせるのが、今年らしいスタイルを作るポイント。インナーをニットやシャツから、Tシャツやタンクトップに変えるだけで、夏まで長く着られます」

◆Gilet:TL-4255 / Dry Punch Long Gilet ¥49,500(tax in)
◆Shirt:TL-385 / Poplin Relax Shirt ¥38,500(tax in)
◆Pants:TL-6256 / Dry Punch Tapered Pants ¥42,900(tax in)
 

コットンの強撚糸を使用したドライタッチのポンチは、中肉でさらっと落ち感のある風合いと、表面の上品な光沢感が特徴の素材です。肌離れがよく通気性も高いので、高温多湿な日本の夏も、ムレにくく快適にお召しいただけます。従来よりもルーズフィットに仕上げた新シルエットのジャケットをはじめ、トレンド感のあるスマートなジレ、定番人気のテーパードパンツを展開。同素材でメンズブルゾンもございます。

 


editor in chief
TAEKO HIGASHIHARA
1977年、東京都生まれ。 慶應義塾大学卒業後、銀行に就職し、25歳で編集者に転身。 現在はフリーエディターとして数々の女性ファッション誌を中心に、広告やカタログの製作などを手掛けるかたわら、アパレルブランドのディレクションやコラボ商品の開発など、エディターの枠を超え多岐にわたって活躍中。Instagram @taekohigashihara