夏を楽しむ“鹿の子ジャケット”

AUXCA.JOURNAL』編集長の東原が、
JAXURY=Japan’s Authentic Luxuryな名品をご紹介する連載企画。
今回は夏に向けて、きちんと美しい佇まいでありながら、ドライなタッチで涼しく羽織れる鹿の子のジャケットシリーズをご紹介します。
涼感セットアップで楽しむ

夏の洗練マリンスタイル

「仕立ての美しいジャケットは、オーカ・トランクのアイコンだけに、夏には夏の逸品がある! この鹿の子シリーズ、糸の解析から始まり、希少な織機で織り上げた独自技術のこだわり素材。袖を通すとさらりと軽く、綿100%でありながらストレッチが効いているので、暑い夏もストレスなく着られそう。合わせたテーパードパンツは、腰回りゆったり&後ろウエストゴムだから、セットアップできちんと着る日も楽な着心地が嬉しいですよね」。

◆Jacket:TL-4213 / Strong Twist Pique Double Jacket ¥86,900
◆Tops:TL-9206 / Dry_Fit ①_Small Crew Neck TShirt ¥14,300(tax in)
◆Pants:TL-6215/Strong Twist Pique Tapered Pants ¥42,900(tax in)

シーンも着こなしも広がる
エレガントなスカート合わせ
 
「程よく体に寄り添うジャケットは、かっちりボタンを閉めても、ゆるっと前開きで羽織っても様になります。この夏に心地よい鹿の子シリーズ、これまでジャケットとパンツが定番でしたが、今季はスカートが仲間入りし、いっそう様々なシーンや着こなしに対応できるように。膝下丈のタイトスカートは上品な佇まいで、セットアップとして都会的に着こなすのもいいし、単品でTシャツに合わせるだけでも快適でエレガントに映えるスタイルに」。
 
◆Jacket:TL-4213 / Strong Twist Pique Double Jacket ¥86,900
◆Shirt:TL-384 / Chambray Relax Shirt ¥39,600(tax in)
◆Knit:TL-0022 / WISH Wool Crew Neck Knit ¥39,600(tax in) 
◆Pants:TL-7251 / Strong Twist Pique Skirt ¥42,900(tax in)
 

ドライクロスにふくらみ感と厚みを持たせたコットン強撚鹿の子は、再度糸の解析から始まり、機屋を選定し直してグレードアップしました。超強撚の綿糸を使い、尾州にある巾が狭く数も少ない織機で丹念に織り上げた新素材。独自の技術で、綿100%でありながらナチュラルなストレッチ性を付与し、より着やすく改良しました。表面は表情のある鹿の子組織で、さらっとした強撚糸独自のドライなタッチは、高温多湿な日本の気候で快適に過ごしていただけます。老舗テイラーの技術に裏打ちされた正統派ダブルジャケット、体型をカバーしながらスタイルアップしてくれるテーパードパンツ、そして、今季の新型タイトスカートの3型でそろえています。

 


editor in chief
TAEKO HIGASHIHARA
1977年、東京都生まれ。 慶應義塾大学卒業後、銀行に就職し、25歳で編集者に転身。 現在はフリーエディターとして数々の女性ファッション誌を中心に、広告やカタログの製作などを手掛けるかたわら、アパレルブランドのディレクションやコラボ商品の開発など、エディターの枠を超え多岐にわたって活躍中。Instagram @taekohigashihara